ボウモア27Y ヴィントナーズ トリロジー最終章 ポートカスク 正規品 700ML
【アイラ島】インディペンデントボトラー『アデルフィー』1826年にアデルフィ蒸留所として、スコットランドのグラスゴーで創業しました。残念ながら1906年には創業を停止してしまいました。それから長い沈黙を経てアデルフィの名前が市場に復活したのが1993年。創業時のオーナーのひ孫がインディペンデントボトラーとして、活動を再開したのです。その時から「常に品質を追い求め、大量生産に走らず高品質を維持する」事をポリシーに掲げ、これは2004年に現在の新オーナーに経営権が移ってからも頑なに守られています。品質にこだわっているひとつの例が、「ウイスキーテイスティングチーム」。毎回のボトリングでは樽選びのために数人のグループが同時にテイスティングをするのですが、その中核メンバーがあのチャールズ・マクリーン氏なのです。彼は今までに数多くのウイスキーに関する著書を残しており、業界でも著名なウイスキーライターです。そのチームが多数のサンプルを取り寄せ、良質な樽を厳選しているのですが、なんとその割合は約20のサンプルの中からたった1つを選び出すという徹底ぶりです。〈テイスティングコメント〉
色はライトなダークカラー、香りは酸味の効いたシェリー、プラム、少しの火薬と磯、ピート、奥にフルーツやチョコレート、味はホットで少しのサルファーと鰹節、レーズンやチョコレートと一緒にスモークと磯が強く湧き出る、フィニッシュはスモーキーでビター、長く心地よく続く!※輸入代理店コメント引用
¥ 64,800
ボビーズジン 42% 700ml
【オランダ】オランダ産のジン「ボビーズ」はオランダのスキーダムという町にあるハーマンヤンセン社で生産されています。この町、スキーダムはジュニパーを使ったジンの発祥の地という歴史を持っており、まさにオランダ産ジンの象徴ともいえる町なのです。1950年代、ジャコバス・アルフォンス氏がオリジナルレシピをもとに自家生産していました。そのオリジナルレシピを、孫にあたるセバスチャン氏が母の家で発見したところからこのジンのプロジェクトはスタートしました。2012年にオランダのハーマンヤンセン社に話を持ち掛け、そのレシピを再現して、2014年に発売されたのがこの「ボビーズ」なのです。「ボビー」とは祖父であるジャコバス氏の愛称です。
孫のセバスチャン氏は父の生まれ故郷であるインドネシアにも住んでいたことがあり、父が作り出したインドネシアのレシピとオランダのレシピをミックスさせ、現代風にバランスの取れたジンに仕上げました。使用している原料はジュニパー、レモングラス、シナモン、クローヴ、コリアンダー、ローズヒップ、フェンネル、キュベブペッパーで、それぞれを別々にライ麦100%のグレーンスピリッツと共にポットスティルで蒸留し、ブレンドしています。それぞれの原料を混ぜて一度に蒸留すると、それぞれのフレーバーがしっかり出ないそうです。多くの試作を繰り返す中で、このレモンのフレーバーを強くしたジンが一番良いとの結論に達し、発売されました。オランダのアムステルダムにあるWORLD BEST BAR 50に毎年選ばれているDOOR74やTALES & SPIRITSでも取り扱われており、多くの人がこの味を楽しんでいます。イタリアのミラノの著名人御用達のアルマーニホテル、ブルガリホテルでも多くの人々に愛飲されています。 またワールドスピリッツアウォード2016 において金賞を受賞しました!現地での飲み方は様々ですが、主にライムではなく、オレンジスライスとクローブが入ったジントニックが広く親しまれています。
¥ 4,752
お問い合わせください