THE REBIRTH Time-Machine TOKI-ROMAN 朱鷺浪漫【ザ・リバース・タイムマシン・トキロマン】 1800ml

¥ 3,740 税込

商品コード: 7319

天領盃酒造 新潟県

純米生原酒

2018年の夏前の独りブラック営業中に1人の若き経営者は現れた。
ツイッターでも蔵元レベル1と公言する加登仙一氏は1993生まれの25才でおそらく全国最年少蔵元社長。
品のある顔だちのクールなイケメンの口から『蔵を買ったので今期より酒造りに入ります』Σ(・□・;)
外見と会話内容のギャップに二日酔から醒めたのを記憶しています(笑)
大学時代の留学中にブレイクダンス仲間が自国の文化を自慢している中で自分が無知で日本を知らない事にショックを受けました。
帰国後に日本文化を勉強し興味を持ったのが日本酒だったとの事です。しかも蔵人ではなく味、経営に決定権のある蔵元杜氏に...
大学卒業後に証券会社に勤め、チャンス到来で蔵元買収に至ったとの事です。
クールでイケメンの外見からは想像できない行動力には頭が下がります。
天領盃酒造の雅楽代とは違うコンセプトで展開する『THE REBIRT(ザ・リバース)』
ウロボロスに続く第2弾となります。
今回はお米にフォーカスした作品となります。
過去に天領盃 純米吟醸 朱鷺浪漫(ときろまん)という商品がありました。勿論、加登仙一社長が就任する前です。
しかし原料コストが掛かり過ぎており醸造する程赤字になっていたとの事です。
佐渡産コシヒカリを使った純米大吟醸規格の商品でした。佐渡産で生産されるお米は、「朱鷺との共存」をスローガンに
全て50%以下の減農薬で生産することが義務付けられています。
その中でも一部のお米には「朱鷺認証米」という佐渡市の認定米になっております。
天領盃 純米吟醸 朱鷺浪漫は朱鷺認証米を使用した商品でした。
見た目のクールさとは違いロマンチストな加登仙一社長は
佐渡から発信する浪漫のあるお酒である『朱鷺浪漫』の復活のタイミングを計っていました。
ロマンのある酒とはと考えた結果、お酒の利益の一部を「佐渡市の子供達の活動」に寄付する事としました。
佐渡から世界へ羽ばたく子供達の活動を支援していきたいとの考えです。
朱鷺が佐渡へ舞い戻ってくるように、佐渡を旅立った若者たちがいつか佐渡のために戻ってきてくれるように。
そんな願いも込められています。米にもこだわってるだけに米米CLUBの浪漫飛行が思い浮かびました(笑)
佐渡の子供も食べているお米を使用し、自社酵母で醸しました。
自社酵母は雅楽代の可惜夜の2本目のタンクの酵母を培養し使用したとの事です。
穏やかな白葡萄系の香りが口の中に広がり、控え目な甘味を感じます。
中盤からワイルドでフレッシュな酸がメリハリを酒質にメリハリをつけています。
アタックは柔らかく、後からグイグイと勢いを感じる元気のある酒質です。
冷蔵保存して熟成させるのも面白いと思います。
冷酒でフレッシュ感をお楽しみ下さい。
原料米 佐渡県産米
日本酒度 非公開 保存 冷蔵
酸度 非公開 配送 冷蔵
アルコール度 15〜16度 化粧箱

※6月〜9月まではクール便を推奨します。