グレイス甲州 2020 750ml

¥ 3,001 税込

商品コード: 4096

数量

中央葡萄酒株式会社 山梨県甲州市勝沼町

グレイスワインのフラグシップ的なワインです。
グレイス甲州の原料となっているのは、勝沼町鳥居平地区、菱山地区など山路地帯の甲州を 主体に使用。
標高の高い地域で栽培された甲州は、標高の低い平地のものと比べ収穫量が制限され、凝縮された味わいになります。
栽培地の個性とブドウ本来が持つ果実の香り、味わいを活かすように丁寧に大切に醸造しています。
透明感、清涼感をイメージする、
凛と澄んだ繊細な スタイルは甲州のベンチマーク(代表)と言えるワインです。

<2020年の状況>
2020年は、暖かな冬から春へと季節が移ろい、ブドウの芽吹きは良好でした。
その後、開花・結実期までは適雨、多照でブドウは順調に成長しました。
一転、梅雨のシーズンになると記録的な長雨、日照不足により、ブドウの生育は停滞しましたが、
適切な防除と笠かけを施したところではわずかな被害で済みました。
梅雨が明け、本格的な夏のシーズンに入るとそれまでの日照不足を補うかのような好天が続き、
遅延していたブドウの成熟も徐々に回復、甲州の収穫開始は例年並みとなりました 。
9月の秋雨や10月の台風14号の影響など、収穫後半まで気の抜けないシーズンとなりましたが、
病果を摘粒しながら適切な熟期までブドウを管理し、一房一房丁寧に収穫したお かげで、
収穫量は減ったものの、健全なブドウで仕込むことができました。

☆Decanter World Wine Awardsで5年連続金賞☆
1999年にファーストヴィンテージが発売となった「グレイス甲州」は、2000年に英国フィナンシャ
ルタイム紙に『日本のオリジナリティーを持つワイン』として世界的に影響力のあるワインジャーナリス
トで、マスターオブワインのジャンシス・ロビンソン氏に紹介された、世界に甲州種を認知させるきっか
けとなった象徴的な商品です。あえて、シュール・リーやスキンコンタクトを行わず「甲州」本来のピュ
アな美味しさや産地の特徴を追求しクリーンな酸のキレ、味と旨味のある凛とした味わいを表現した「グ
レイス甲州」ならではのスタイルは世界的なワインコンクール・Decanter World Wine Awardsで5年
連続金賞(プラチナ賞を含む)を受賞するなど高い評価を受け続けています。

原料 勝沼産甲州 味わい 辛口
アルコール 12度 配送 通常
保存 冷暗所 化粧箱

※6月〜9月まではクール便を推奨します。