グレイス甲州 2019 750ml

¥ 3,001 税込

商品コード: 2569

中央葡萄酒株式会社 山梨県甲州市勝沼町

グレイスワインのフラグシップ的なワインです。
グレイス甲州の原料となっているのは、勝沼町鳥居平地区、菱山地区など山路地帯の甲州を 主体に使用。
標高の高い地域で栽培された甲州は、標高の低い平地のものと比べ収穫量が制限され、凝縮された味わいになります。
栽培地の個性とブドウ本来が持つ果実の香り、味わいを活かすように丁寧に大切に醸造しています。
透明感、清涼感をイメージする、
凛と澄んだ繊細な スタイルは甲州のベンチマーク(代表)と言えるワインです。

<2019年ヴィンテージの味わい>
上記の様な標高400m以上の冷涼な産地では、収穫時期を9月後半~10月まで待つことで
“豊かな酸と香り”を兼ね備えた素晴らしい「甲州」が収穫できます。
2019年は、柑橘や青リンゴ、ローズマリーの様な爽やかな香りだけでなく、
白桃や洋ナシなど柔らかな果実の香りとお花のようなニュアンスが感じられます。
柔らかな口当たりと軽快で目が覚めるようなキレイな酸味と生き生きとした果実味が特徴です。

☆Decanter World Wine Awardsで5年連続金賞☆
1999年にファーストヴィンテージが発売となった「グレイス甲州」は、2000年に英国フィナンシャ
ルタイム紙に『日本のオリジナリティーを持つワイン』として世界的に影響力のあるワインジャーナリス
トで、マスターオブワインのジャンシス・ロビンソン氏に紹介された、世界に甲州種を認知させるきっか
けとなった象徴的な商品です。あえて、シュール・リーやスキンコンタクトを行わず「甲州」本来のピュ
アな美味しさや産地の特徴を追求しクリーンな酸のキレ、味と旨味のある凛とした味わいを表現した「グ
レイス甲州」ならではのスタイルは世界的なワインコンクール・Decanter World Wine Awardsで5年
連続金賞(プラチナ賞を含む)を受賞するなど高い評価を受け続けています。

原料 勝沼産甲州 味わい 辛口
アルコール 12度 配送 通常
保存 冷暗所 化粧箱

※6月〜9月まではクール便を推奨します。