させ酒店

佐久の花、磐城壽、村祐、伯楽星|千葉市稲毛区の地酒本格焼酎の専門店【地酒のさせ酒店】

日本酒本格焼酎琉球泡盛本格梅酒本格リキュールワイン
配送ボタン

会員登録

社員募集

★商品カテゴリ★

HOME»  日本酒-全国の地酒-»  いづみ橋

泉橋酒造

     
  泉橋酒造
-いづみばししゅぞう 神奈川県海老名市-
 
     
  蔵の近辺を流れる相模川の流域は弥生時代から稲作が
盛んで河川敷は上流から運ばれてくる土壌と水利に
恵まれ穀倉地帯の中心だったそうです。

その昔、相模川の支流に泉川(いづみかわ)があり
蔵の近くが橋場となっていて、その由縁で
泉橋酒造と命名された様です。

『酒造りは米作りから』からのコンセプトのもと、
専務取締役『橋場友一氏』が中心となり
地元の農家の方との共同研究による酒米『山田錦』『雄町』
『亀の尾』を中心に栽培し、現在では仕込みの約9割を
使用しています。又2006年度より精米機を導入し
自社にて精米も行う徹底振りです。

地元と密着し海老名自体を全国に発信する姿勢は
販売店としても微笑ましく思えます。自らが手掛けて
栽培した酒米を使用し、自らが酒を醸す『農家=酒蔵』の
考えは、とても御苦労があると思いますが、共感出来ますし
気持ちの込もった旨い酒が出来る訳です。

完全発酵の辛口を基本とし米の恵みを酒に表現する
泉橋酒造は今後も注目の蔵元です。
 
     
     

商品一覧

並び順:


 
いづみ橋バナー550佐久の花バナー550
浦霞の梅酒バナ-550×150
杜氏潤平バナー550×150